Umilog

Umilog

うみ氏の釣りブログ

3月21日の野池とルアー製作録

ブラックバス釣行とバイブレーションルアーの製作

3月21日 名古屋市内の野池

釣行時間15:00~16:45

水温12.5度

f:id:umilogfishing:20190323082417j:plain

水温は先週から3.5度プラス。

北東からの冷たさが緩んだ風で水面は僅かに揺れ動き上空からは水鳥の群れが弧を描く羽音が。

なんでしょうかこれは。

ここ最近感じる事なかった釣れる予感。

「ありありです」

しかも今回は夕方釣行。

出るなら今日。釣れる気しかない。

フローターの方2名も水に浮かび、活性高まる釣り人からもこの地域の開幕を告げているかのよう。

全てがプラス要素に映ったこの日。

ラインの先には小型のバイブレーションを結び付け護岸際をトレース。

突如くる僅かな変化を拾うべく1投1投を集中して丁寧に探っていきます。

 

丁寧に

 

ていねいに

 

端まで歩きました。

 

「出ねえのかい!( ✧Д✧)」

 

まだオープン戦前の紅白戦でした。

 

2019年未だノーフィッシュ。

 

投げ込んだバイブレーションの製作メモ 

f:id:umilogfishing:20190323082725j:plain

小型のバイブレーションが使いやすかったので増産しました。

風に強く遠投性に優れ、捕食しやすい小さなシルエットながらしっかりとアピール。

まるでどこかのメーカーのうたい文句ですが、釣果が伴えばこれでもかとその辺をアピールしたいところです。

 

シーグリーンの26号バイブ

全長:50mm

自重:8.4g

素材:アガチス 10mm

ウエイト:8mm(3.1g) 6mm(1.3g)

塗装:セルロースセメント

f:id:umilogfishing:20190323082717j:plain

f:id:umilogfishing:20190323082721j:plain

 

甲殻類カラーの27号バイブ

全長:51mm

自重:8.2g

素材:アガチス 10mm

ウエイト:8mm(3.1g) 6mm(1.3g)

塗装:セルロースセメント

f:id:umilogfishing:20190323082718j:plain

f:id:umilogfishing:20190323082720j:plain

 

黄緑ギルの28号バイブ

全長:52mm

自重:9.0g

素材:アガチス 10mm

ウエイト:8mm(3.1g) 7mm(1.5g)

塗装:セルロースセメント

f:id:umilogfishing:20190323082719j:plain

f:id:umilogfishing:20190323082722j:plain
 

 

それではまた。