Umilog

Umilog

うみ氏の釣りブログ

S字系ペンシル製作録

ただ巻きでスラロームするペンシルベイト

 以前シンキングペンシルを作った際にあまりにも動きが悪いのでラインアイの位置をいろいろ試した結果全く別物として泳ぎ出したのがこのタイプでした。

ある程度の早巻きでもしっかりスラロームしますが、一般的なシンキングペンシル同様に引き抵抗が少ないので巻いてる感はありません。

止水域だと手元に感触が伝わらず釣ってる気がしないので、小~中規模の河川でダウンクロスにキャストして使うのがお得意かと。

ただこの手のルアーって強く水を押すわけでもないのでとにかくサイレント。

音もなく忍び寄る感じです。

それは良いところでもありますが、魚に気付いてもらえなさそうなので出番の多いルアーではないと思います。

でも水の流れに乗せて使えば良い働きをしてくれそうです。

 

 おそらく。

 

赤金のスラロームペンシル1号

全長:79mm

自重:12.6g

素材:丸棒 ラミン 18mm

ウエイト:8mm(3.1g) 7mm(2.1g)

f:id:umilogfishing:20190305192032j:plain

f:id:umilogfishing:20190305192033j:plain

 仕上がりはサスペンドです。

 

それではまた。