Umilog

Umilog

うみ氏の釣りブログ

【ハンドメイドルアー】ジョイントベイト製作録

ジョイントルアーを作って冬のシャローに投げてみよう。

なんでも釣れない冬は日中に水温の上がりやすいシャロー(浅場)を攻めるのがいいらしいが、シャローと激シャローしかない家の近所では当てはまらないでしょうね。

f:id:umilogfishing:20190123200630j:plain

対岸をしきりに行き来していた近所のヌートリア

昨年の秋口からバイブレーションばかり作っていましたが、細々とジョイント物にも手を出しています。

当たり前だけど、やっぱり関節があると動きの滑らかさが違います。ヌリンヌリン動いて生命感が出るので、目の保養になります。

しかし、かかるね手間が。

3連結なら3個作るのと同じぐらいかかるので、ロストしたら喪失感も3倍ですな。

 

1st 青の3連失敗作

全長:75mm

自重:14.7g

素材:アガチス 10mm

ウエイト:8mm(3.1g) 7mm(1.5g)

f:id:umilogfishing:20190123200624j:plain

f:id:umilogfishing:20190123200625j:plain

ウエイトとヒートンが干渉しまくりで、何とか仮組み出来たもののバラしてまた組み付けるのが面倒だったので、塗装前に全て本組みしてしまい後の工程で相当泣いた失敗作。

ジョイント部にエポキシが詰まって動きが悪いうえに塗装の付着も弱いので、一旦バラして再塗装中。

リメイク後はシングルジョイントに変更予定。

 

2nd 黒金の3連

 

全長:78mm

自重:13.3g

素材:アガチス 10mm

ウエイト:7mm(1.5g)×3 5mm(0.7g)

f:id:umilogfishing:20190123200626j:plain

f:id:umilogfishing:20190123200627j:plain

スローな沈下速度と動きは気に入ってるが、ちょっと浮き上がりやすいかな?

でも十分使える。

 

3rd グリーン系の3連

全長:72mm

自重:10.5g

素材:丸棒 謎の広葉樹 15mm

ウエイト:7mm(1.5g)×2

f:id:umilogfishing:20190123200628j:plain

f:id:umilogfishing:20190123200629j:plain

 丸棒でジョイントを作ると虫エサのような3Dの動きになるので良い感じです。

 

それではまた。