Umilog

Umilog

うみ氏の釣りブログ

はなの湖オートキャンプ場でBBQとバス釣り

岐阜県中津川で過ごしたGW

f:id:umilogfishing:20190508194259j:plain

キャンプしてBBQして釣りもできるスポットを見つけたので行ってみました。

今年のGWは10日間と超大型連休でしたが、人混みと渋滞が嫌いなので朝か夕のまずめ時だけ近所の池や川に行くか自宅でルアーを作って過ごしていました。
しかし近所の池でさえ管理釣り場かと見紛うぐらい人が立ち並んでいたので相当スレが進行したことでしょう。
連休の前半は天気が悪かったのと妻が繁忙期でまとまった連休が取れなかったこともありましたが、後半になってようやく1日ぐらいお出かけしようと中津川に向かいました。
中央道だけは渋滞情報が入っていなかったもので」
今回は日帰りですが、折角中津川まで行くので他の水辺も見てみようと先ずは高峰湖へ。

f:id:umilogfishing:20190508194300j:plain
山間部にある人造湖で外周は遊歩道も整備されているのでウォーキングするには最適な環境ですが、看板には釣禁の文字が後付けで加えてありました。

f:id:umilogfishing:20190508194301j:plain
遊歩道を指差し歩いてみようと妻は言いますが、釣りの出来ない池で長居できるほど大らかな心を持ち合わせていない私は秒で立ち去りました。
素敵な環境でしたが恐らく二度と来ることはないでしょう。
近くを流れる付知川もじっくり見たい候補に上げていましたが、これ以上寄り道しているとBBQがナイトモードになり兼ねないので大人しく椛の湖に向かいました。

湖畔に佇む椛の湖オートキャンプ場は大盛況

14時に到着し受付を済ませるとオープンエリアは既にスペースがないとのことで2名で利用料3千円ぐらいの全天候型BBQ専用棟に案内してくれました。

f:id:umilogfishing:20190508194302j:plain

右手の建屋がそれです

ここは屋根があるので直射日光を浴びたくない人や天候が怪しい時にはお勧めですが、私としてはオープンな青空エリアがよかったです。
連休中なので多くのキャンパーや家族連れで賑わっておりましたが、この棟は利用者が少なく広々と使えました。
設備も充実していてとても綺麗なキャンプ場なのでファミリー向けの施設だと思います。

f:id:umilogfishing:20190508194303j:plain

ブラックバスは60の釣果実績あり

2時間ぐらいでBBQを切り上げフィッシングのお時間です。
ここは農業用の貯水池なのでこの時期は田んぼに水を引かれてがっつり減水しておりブレイクが露出している状態でした。
キャンプ場がある南岸は貸し竿で釣りに興じているファミリーが多かったので私達は対岸に移動しました。
ちなみに貸し竿はただの竹に浮きと練り餌を付けた味のあるセットですが、この減水状況ではまず釣れないでしょう。
対岸にはキャンプではなくガチで釣りに来ている人の姿が10名ほどあり私も夕方から1時間ほどやってみました。

自作のバイブレーションとビッグベイト

投げたのは6ポンドのフロロで小型のバイブレーションと18ポンドのナイロンに結んだビッグベイトですが、何ら反応がないので途中からスイムアクションの撮影がメインになっていました。
キャンプ場のセンターハウスにはこの池での釣果情報が貼り出されていて中には60越えもありましたので、淡い期待を抱きましたがそう都合よくドラマは起きるはずもなく誰一人として釣れないまま粛々と時間は過ぎて行きました。
夕まづめでしたが水面がざわつく事もなければバスの姿を目にすることもなくノーバイト、ノーフィッシュで終了。

f:id:umilogfishing:20190508194304j:plain

キャンプ場を離れて直ぐの道路際で猿のファミリーを見かけましたが、車が近づいても親猿は逃げる様子もなく人慣れしているようでした。
帰りは恵那に立ち寄り温泉に浸かって焼肉臭を落としてからゆっくり帰宅の途に。
椛の湖に釣り目的で再訪するかは微妙なところですが、友人達とグループキャンプするにはいい場所だと思います。
私達夫婦にはちょっと整い過ぎな感じでしたが笑

 

それではまた。