Umilog

Umilog

うみ氏の釣りブログ

ビッグベイト

【川バス&雷魚】不発のサイトフィッシング

週末の釣行とビッグベイトの製作 早朝の野池&夕方の河川 どちらも2時間ほどですが先週末行ってきました。 まずは山間部の野池から。 最上流側にある泥質のシャローエリアを覗いてみると、おびただしい数のギルがネストに群がり、そこに小バスの姿もちらほ…

雨上がりの小川でビッグベイトは1チャンス

クリーク釣行とビッグベイト14号の製作 金曜の朝から降り続いた雨がホームリバーをカフェラテ色に染めた土曜日。 増水と濁りでとても釣りにならないようなこんな日を私は待っていました。 本流が激変している時でも意外と穏やかな支流があったりします。 …

ナマズはビッグベイトがお好き?

ビッグベイト釣行&ビッグベイトの製作 改めましてビッグベイターのうみろぐです。 先週末は塗装の待ち時間にホームポイントの川でビッグベイトを投げてきました。 いつも狙っているバラシ連発中の魔のブレイクからはこの日反応がなく、お留守だったのか私の…

自作S字系ビッグベイトと川バス

新作ルアーのテスト釣行 週末は組み付けが終わったばかりのビッグベイト12号を携え野池と川へテストに向かいました。 週の前半にまとまった量の雨が降った影響で川はまだ濁りが強くカメラを沈めても撮れそうにないので先ずは影響の少なそうな岐阜県の山間…

リバー釣行とビッグベイトの製作

川でビッグベイトが面白い 身近にあるアマゾンと化した近所の川が今はどこよりも熱いです。 鬱蒼と茂る雑木を抜けた先にある畳1帖ほどの限られた空間で繰り広げる釣りが。 上下左右を木々に囲まれてロッドを振れるのは前面のみ。 フリップキャストでルアー…

ラット系とファット系なビッグベイト自作録

奇行種?のビッグベイト8号と9号 なんとなく作ってみました。 どちらもただ巻き用でロッドワークによるアクションを入れたところで大してプラスには働かない感じです。 あくまでも、ただ巻き用なので。 ラット系の8号ビッグベイト 全長:110mm 体高:…

ビッグベイト5~7号自作録

作るのも投げるのもビッグベイトの時間は濃厚です 5号と6号はフローティングでどちらも水面直下をウネウネと泳ぎます。 S字系ではなくタイトなウネウネ系です。 7号はサスペンドでヒラヒラ系です。 平打ち系というかロール強めというかヒラヒラ系。 トゥ…

近所の河川でビッグベイト釣行

夕まずめの本流河川でビッグベイト縛り 今日は午後から振替を取得しまして、一足早く週末に入りお家でルアーの塗装にせっせと励んでおりました。 一通りやり終えた夕刻。 ビッグベイトだけ持って近所の川へ。 昨年からルアーのテストで何度も通っているポイ…

ビッグベイト自作録

S字系のジョイントルアー製作メモ 紫と銀の3連物とピンクと金の2連物を作った備忘録です。 このブログのビッグベイト製作録としては今回ので3号と4号になりますが、どれくらいの大きさからビッグベイトと言うのかは人によってまちまちなところで基準なん…

タイ風ビッグベイトを作った話

これはタイ科なのか?それともメジナ科? 体高のある魚ってよく引きますよね。 私がそれを初めて味わったのはアイゴでしたが・・・ 先日、ホームセンターに掃除機の立て掛けスタンドを作りに行った際、端材が出たので糸ノコ盤で遊んできました。 今回はそれ…

ジャイアントベイト完成するもやはり規格外

私にそれは大き過ぎた。 以前の記事でご紹介したジャイアントなビッグベイトが完成。 ジャイアントなビッグベイトを作る - Umilog ※下はジョイクロ178 前回の続きから セルロースの下塗りを経てカラーリングに入りましたが、うまく色合いを出せず失敗に終…

ジャイアントなビッグベイトを作る

ビッグベイトは存在感で勝負!? 体高のある形状でジョイントを2箇所作り、ロールが強めに入るようにすれば悶えるようにウネウネするのではと考えた次第です。 今回は妖艶で大きな軌道を描き巨大なフィッシュイーターが思わずまたはイライラして食いつくよ…