Umilog

Umilog

うみ氏の釣りブログ

ハンドメイドルアー

雨上がりの小川でビッグベイトは1チャンス

クリーク釣行とビッグベイト14号の製作 金曜の朝から降り続いた雨がホームリバーをカフェラテ色に染めた土曜日。 増水と濁りでとても釣りにならないようなこんな日を私は待っていました。 本流が激変している時でも意外と穏やかな支流があったりします。 …

ナマズはビッグベイトがお好き?

ビッグベイト釣行&ビッグベイトの製作 改めましてビッグベイターのうみろぐです。 先週末は塗装の待ち時間にホームポイントの川でビッグベイトを投げてきました。 いつも狙っているバラシ連発中の魔のブレイクからはこの日反応がなく、お留守だったのか私の…

自作S字系ビッグベイトと川バス

新作ルアーのテスト釣行 週末は組み付けが終わったばかりのビッグベイト12号を携え野池と川へテストに向かいました。 週の前半にまとまった量の雨が降った影響で川はまだ濁りが強くカメラを沈めても撮れそうにないので先ずは影響の少なそうな岐阜県の山間…

リバー釣行とビッグベイトの製作

川でビッグベイトが面白い 身近にあるアマゾンと化した近所の川が今はどこよりも熱いです。 鬱蒼と茂る雑木を抜けた先にある畳1帖ほどの限られた空間で繰り広げる釣りが。 上下左右を木々に囲まれてロッドを振れるのは前面のみ。 フリップキャストでルアー…

ラット系とファット系なビッグベイト自作録

奇行種?のビッグベイト8号と9号 なんとなく作ってみました。 どちらもただ巻き用でロッドワークによるアクションを入れたところで大してプラスには働かない感じです。 あくまでも、ただ巻き用なので。 ラット系の8号ビッグベイト 全長:110mm 体高:…

ビッグベイト5~7号自作録

作るのも投げるのもビッグベイトの時間は濃厚です 5号と6号はフローティングでどちらも水面直下をウネウネと泳ぎます。 S字系ではなくタイトなウネウネ系です。 7号はサスペンドでヒラヒラ系です。 平打ち系というかロール強めというかヒラヒラ系。 トゥ…

ペンシルベイト3~4号製作録

シャローエリアでネチネチとドッグウォーク フィネスタックルでも投げれるように軽めの3号と、普段使っているXHのロッドで投げることのできる最下限の重量で4号を作りました。 浮き姿勢は3号が30度ぐらいで4号が65度とかなり違います。 姿勢が立ち気…

バイブレーションルアーのスイムテスト

ルアーの水中アクションをGoProで 過去記事で紹介した自作ルアーの水中動画を近所の野池や小川でせっせと撮り溜めているので少しづつ編集して小出しにしていきます。 作ったルアーは全て動画に収めていますがその大半はまともに映っていない為、全てをご紹介…

ワインド釣法で狙う浜名湖春シーバス

#ウッドルアーでワインド #野池で練習&テスト #ワインドベイト製作メモ #ベイトリールとPEライン

ビッグベイト自作録

S字系のジョイントルアー製作メモ 紫と銀の3連物とピンクと金の2連物を作った備忘録です。 このブログのビッグベイト製作録としては今回ので3号と4号になりますが、どれくらいの大きさからビッグベイトと言うのかは人によってまちまちなところで基準なん…

【ジャーキング用】シンキングミノー製作録

鬼ローリングのリップレスジャークベイト 今回はリップレスのシンキングミノーを2本作りました。 どちらもウエイトは前側に寄せています。 そのアクションはと言うと、ただ巻きではほとんど動くことなく棒引き状態で僅かにロールしながらも引かれるがままに…

3月21日の野池とルアー製作録

ブラックバス釣行とバイブレーションルアーの製作 3月21日 名古屋市内の野池 釣行時間15:00~16:45 水温12.5度 水温は先週から3.5度プラス。 北東からの冷たさが緩んだ風で水面は僅かに揺れ動き上空からは水鳥の群れが弧を描く羽音が。 …

S字系ペンシル製作録

ただ巻きでスラロームするペンシルベイト 以前シンキングペンシルを作った際にあまりにも動きが悪いのでラインアイの位置をいろいろ試した結果全く別物として泳ぎ出したのがこのタイプでした。 ある程度の早巻きでもしっかりスラロームしますが、一般的なシ…

【トップウォーター】ペンシルベイト製作録

トップの王道 シンプルなペンシルで首振りテスト 我が家の同居人です。 今回の狙いとして左右の振り幅は狭めで、おじぎしながらチャプチャプと動いて欲しかったところですが、残念ながら2本ともそうはなりませんで水面をスイスイと滑る「私の作るペンシルは…

ポッパー製作録

トップウォータープラグを作って春を待つとします 昨年の今頃を振り返ってみると、この時期はペンシルベイトばかり作っていました。 ワイドにスケーティングするタイプを作りたくて、10本ぐらいあれこれ試作していたある日のこと、ザリガニと亀しかいない…

バイブレーションルアー23~25号製作録

バイブレーションのストックが増え続けています。 イエローバックの23号バイブレーション 全長:65mm 自重:9.5g 素材:アガチス 10mm ウエイト:7mm(1.5)×2 水平姿勢のスローシンキングです。 フロッグカラーの24号バイブレーション 全…

【ハンドメイドルアー】ジョイントベイト製作録その2

自作ジョイントルアー第4~6作の備忘録 近所の川を散策していたら、シャローにナマズの姿がありました。 こんな冷え切った水温でもまだ奴らはいるのね。 さて、前回に引き続きジョイントルアーを作っています。 あれやこれやと・・・ 4連ジョイントの迷彩…

【ハンドメイドルアー】ジョイントベイト製作録

ジョイントルアーを作って冬のシャローに投げてみよう。 なんでも釣れない冬は日中に水温の上がりやすいシャロー(浅場)を攻めるのがいいらしいが、シャローと激シャローしかない家の近所では当てはまらないでしょうね。 対岸をしきりに行き来していた近所…

自作ルアー19~22号製作録

2019年も静かに幕を開けました。 今年も昨年同様に近所の神社へ新年のご挨拶をしてお焚き上げの炎に当たりながら甘酒を頂き、おみくじを引くといった恒例の幕開けとなりました。 特別な事は何もありませんが、「家内安全」それが第一です。 いつもありが…

自作ルアー13~18号製作録

相変わらずバイブレーション作ってます。 あっという間に季節は過ぎ去り水辺から生命感が消えた今日この頃ですが、年内最後の釣行に知多へタコを釣りに行こうと、昨晩はリールのメンテをして準備していましたが、朝起きてみると窓の外は雪景色。 「一発で心…

続・自作バイブレーション第10~12号の製作と近所の釣果

新しいバイブレーションがいくつか完成したので、近所の川でテスト釣行してきました。 最近はめっきり海はもとより野池へも足を運ぶことなく、近所の川で過ごしています。 パックロッド片手に自転車漕いで自宅から3分のネイチャーランドです。 そこは岸際か…

【自作ルアー】バイブレーション製作メモ

バイブレーションルアー第4~9号の備忘録です。 なかなか気が済むことなくバイブレーションばかり作っています。 お風呂テストを経たら近所の川で投げてみて、スイム動画を撮りアクションを確認して次の製作に取り掛かるといった日々です。 ルアーを作るよ…

自作バイブレーション【第3弾】

バイブレーションは3作目となります。 右が1作目 左が2作目 街路樹が徐々に色づき始めるのを見ると秋深まる上高地で見た黄金色に輝くカラマツ林と婚姻色に染まったイワナを思い出します。 雪が降る地方の秋は色濃くてとても躍動的。 さて、上高地には及ば…

バイブレーションの模索は続く

バイブレーションにジョイント入れてみたけどその効果やいかに 野池に出向いてはひたすらバイブレーションを投げ倒している今日この頃。 釣果のほうはさっぱりですが、使えば使うほど(というかそれしか使ってない)バイブレーションが実はとても汎用性があ…

野池用にバイブレーションを作る

バイブレーションを投げて野池を解明しよう 釣れない野池で釣るための始めの一歩です。 【バイブレーションとは】 リップレスクランクベイトとも言うようにリップはなく、薄っぺらく体高のあるボディ形状で、非常に細かいピッチでブルブルと振動するように動…

クランクベイトは誕生日に失踪?

秋なのでとりあえず巻いてみようと思いまして。 気温が落ち着いてきたと思ったら台風の襲来ばかりの今日この頃ですが、今回はそんな秋の悪天による水の濁りでも活躍してくれそうな、いや、是非とも活躍してもらいたい巻物系の定番ルアーであるクランクベイト…

タイ風ビッグベイトを作った話

これはタイ科なのか?それともメジナ科? 体高のある魚ってよく引きますよね。 私がそれを初めて味わったのはアイゴでしたが・・・ 先日、ホームセンターに掃除機の立て掛けスタンドを作りに行った際、端材が出たので糸ノコ盤で遊んできました。 今回はそれ…

ジャイアントベイト完成するもやはり規格外

私にそれは大き過ぎた。 以前の記事でご紹介したジャイアントなビッグベイトが完成。 ジャイアントなビッグベイトを作る - Umilog ※下はジョイクロ178 前回の続きから セルロースの下塗りを経てカラーリングに入りましたが、うまく色合いを出せず失敗に終…

小太りスイッシャーのスイムテストを経て

少し太めなスイッシャーの完成 以前製作に着手した少し太めなスイッシャーが完成したので、今回はその備忘録です。 セルロースセメントどぶ漬けの下塗りが終わりお風呂でペラのセッティングを行いました。 当初は見た目の好みでフロントに大きめ、リアには小…

ジャイアントなビッグベイトを作る

ビッグベイトは存在感で勝負!? 体高のある形状でジョイントを2箇所作り、ロールが強めに入るようにすれば悶えるようにウネウネするのではと考えた次第です。 今回は妖艶で大きな軌道を描き巨大なフィッシュイーターが思わずまたはイライラして食いつくよ…